4a3741f7e6d308f20f75a5a7f0d6d683
キッチン・イン・カリフォルニア

変えない習慣~仕事納め

2018/12/22 08:35 昼ごはん お弁当 家族

これをしないと年が越せない

っていうものありませんか?

わたしにはいくつかあって、その中の一つが年末の仕事納めの日の夫のお弁当。

献立が決まっています。


それは三色丼。


私が子どもの頃から、母が父や私たち子どもに対して続けていた習慣を引き継いだものなのです。一度やってみたら、夫も気に入って仕事納めの日にはこの習慣を続けてきました。


甘辛の鶏そぼろ

甘めに味付けした炒り玉子

薄味の刻みほうれん草


至ってシンプルな丼ですが、これを作ると今年も終わるんだな、お仕事お疲れ様と思えます。すごく美味しいし、好きなんだけど、逆に普段は全く作りません(笑)

今年からアメリカに来たのですが、だからといって、これを変える気にならず・・・材料も手に入るし、作り続けようかということになりました。

母直伝の味 鶏そぼろ

鶏そぼろはいつも母直伝のレシピで作ります。

似たレシピがクックパッドにもたくさんあるし、母の味は私が作れれば良いのだからとレシピアップの予定はありませんが、私はこれが大好き。

たくさん作って、余ったら玉子焼きに巻き込んだり、ひじきなどと混ぜご飯にしても美味しいです。


炒り玉子は最近はこちらにお世話になります。

私の好きな甘さになり、鶏そぼろの甘辛と良く合うんです。(つくれぽ送らなきゃ・・・)


刻みほうれん草はいつも大雑把(笑)刻んでめんつゆで味付けして、玉子の甘さとは反対にしょっぱさを強調した味付けにします。

お弁当に思いを馳せ、丼を食す。

出来上がった今年の仕事納めのお弁当がこちら。

どうして今朝は曇ってるのー!と思いながらダイニングの明かりを頼りに撮影。

鶏そぼろたっぷりのいつもの三色丼になりました。

これを脇に抱え「仕事納めしてきまーす!」と夫は元気に出勤しました。有休たっぷり取ってくれてありがとう。お仕事お疲れ様。去年はとってもバタバタしたから、今年はゆっくり年越ししましょう。


さて、この日の私のお昼ご飯はもちろん三色丼になります。

それがこちら。

三色丼

納豆

はやと瓜のお味噌汁


はやと瓜は知り合いの日本人奥様からの頂き物。大きな瓜をたくさん頂いたので炒め物にしたり、汁物にしたり楽しんでいます。


今年も残りわずか。クリスマスと年末年始の過ごし方を考えながら、三色丼を頬張ったのでした。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください